私たちの活動が、燎原の火の如くに拡大し、日本の教育が深化することを願っています。

評議員

評議員  平 美和

 

平 美和

みなさんこんにちは。平 美和です。
あなたは今まで、あなた自身の中に無限に存在する「可能性のふた」をどのように開けてきましたか?
また、いくつ開けてきたでしょうか。

「自分の可能性を信じ、望む変化を創り出すために、自ら前進し、枠を超えた成長をし続けることを
支援することで世の中に貢献する」これが私の使命と信じ、講師として、コーチとして、
カウンセラーとして人材育成、人間教育分野に携わらせて頂いております。

そのために、私は、謙虚であること、信じること、挑戦すること、楽しむこと大切にしています。

「可能性のふた」の開け方は人それぞれ。
今までのあなたのパターンを知りそのことを尊重しつつ、新たなプロセスを取り入れることで、
より豊かな人生が送れることでしょう。

そして、そこには、上質なコミュニケーションが必要です。
そして、それを手に入れることを選択することは、簡単です。
近いうちにお会いできますことを楽しみにしております。

経歴

  • リンク・ラボラトリィ 代表
  • PHP認定上級ビジネスコーチ
  • 全米NLP協会認定NLPトレーナー
  • PHP研究所 講師
  • 一般財団法人 親学推進協会 公認講師
  • LABプロファイル® 認定コンサルタント&トレーナー
  • NLP and Coaching Institute Inc.認定 The Money clinic™ トレーナー

1987年に、郵政省入省。窓口業務、秘書業務、営業部門など経て、人事部門で人事制度策定・運用、
人材開発を担当。職員の潜在能力開発に全力を傾注。

2002年には、公社化に向け、人事制度改革プロジェクトに唯一の女性メンバーとして起用される。

特に、コーチングモデル局を設置し、組織にコーチングを導入することの意味・意義を組織風土向上、
業績向上の二面からサーベイを行い、実証させる。 更に、自らのメンバーに対し、
コーチングマインドを持った関わりを通し、メンバーの育成、キャリア開発支援を行う。


現在は企業や学校、医療機関などで、コミュニケーション能力向上、リーダーシップ開発、
チームマネジメントなど中心に研修を行う傍ら、親学推進の研修も担当する。

また、より高い成果を上げビジョン実現に向かうチーム作りをサポートするチームコーチとして
研修のみならず、現場サポートも行っている。 また、パーソナルコーチングも行っている。
コラム「やる気を引き出すコミュニケーション術」(郵研社)を23回のシリーズで執筆。