私たちの活動が、燎原の火の如くに拡大し、日本の教育が深化することを願っています。

評議員

松尾 一也

 

松尾 一也

世の中、大きく価値観が変わってきています。
自分の子供に「美衣(ミニィ)」「一二三(ワルツ)」と名づけたり、
「女装男子」が現れたりと本当にビックリする日々です。
そんな中、「不易」なものを大切に伝え続けて22年が経ちました。


「あらゆる教育事業を通じて"人づくり"に貢献」をテーマに、
1.000名に及ぶ講師陣ネットワークを柱にして企業、自治体、学校、
医療機関などに教育コンテンツを提供しています。

「二度とない人生をいかに生きるか!」を問い続ける深遠なプログラムを通して、
マネーリッチに狂奔する人々を、マインドリッチにシフトする種子が
世の中に拡がることを 念願しています。


日本も少子高齢化の流れは止む無しですが、 よく躾けられ、
またよく学んでいる国民が増えることによって「民度」が高まることが
2 1世紀の真の豊かさにつながることと信じています。

経歴

1961年 東京生まれ
1984年 富士通(株)入社
1987年 マツオクリエイション(株)・〈現ルネッサンス・アイズ〉設立
2000年 ミニ・スクール 「Coco-de-sica」校長就任
2005年 (株)マネジメント・ロジック取締役兼務

◆現職

  • 株式会社ルネッサンス・アイズ代表取締役社長/Coco-de-sica校長
  • 株式会社マネジメント・ロジック取締役


大学時代より管理者養成学校、フォーラム(BTI)等を受講し人間教育に目覚める。
脱サラ後、竹村健一氏などの講演会を企画開催し、現在では1,000名に及ぶ講師陣ネットワークを築く。
企業内教育・シンポジウムも多く手掛けラーニングオーガナイゼーションが専門。
シアトル ワシントン大学でワールドクラスのリーダーシップ論を学ぶ。

26歳で起業し、20年間一貫して「人間学の探求」をライフワークにした、
「学びをプログラムさせる」専門家。竹村健一氏、渡部昇一氏、養老孟司氏など
日本をリードする人物の講演会などを数多く主催し、本物の人物から薫陶を受けた
英知を今、わかりやすく伝える。

聞く人それぞれの価値観は大切にしながら「成長、幸福、出逢い、繁栄」 の要諦を
漢方薬のようにジワリ・ジワリと気づかせる。企業向けには人間力、リーダーシップ、
モチベーションなど「人と組織の成長」にフォーカスした講義に定評がある。

組織の人間力向上、メンバーの出逢い力向上など声がかかれば西でも東でも
厭わず喜んで参上することを信条としている。
特に懇親会前の「出逢い力を磨く」セミナーは参加者の交流活性化に役立ち多くの会合に出講中。

近年、専門学校の講師も務め、学生やPTA向けEQ教育にも積極的に取り組んでいる。
2003年週刊「東洋経済」“本誌が選んだ50選”講演リストに選ばれる。