私たちの活動が、燎原の火の如くに拡大し、日本の教育が深化することを願っています。

認定コミュニケーション・トレーナー

森 真樹子

 

森 真樹子

こんにちは。認定コミュニケーション・トレーナーの森 真樹子です。

38年間、教職の道を歩んできました。退職後の今も、教育に携わっています。
その中で常に変わらぬ思いがありました。「子どもたちの笑顔あふれる学校」をつくりたい。
どの子にも良さがあり、それが認められ、仲間と共に過ごす学校生活が豊かであることを
常に願っていたように思います。

人間関係の希薄さゆえに、つまずく子どもたちや教師たちを目の当たりにして、
その打開策を思案していたとき、このコミュニケーション能力認定講座と出会いました。

講座の中で、信頼関係を構築するための「核心」にふれたとき、
すべてが納得のいくものへと変わりました。これが「鍵」だと!

理解してからの私の言動、職員への指導、子どもたちへの声掛けは、変化していきました。
相手の顔が輝きだし、笑顔と自信をもって行動するようになっていくのでした。
コミュニケーションの威力を感じています。

これを広めたい!学校現場にとどまらず、広く社会全体に広げることで、
みんなが自分に自信をもって、豊かな人生を歩めるようになってほしい。
「笑顔あふれる職場」・「笑顔あふれる地域」・「笑顔あふれる家庭」・・・
認定コミュニケーション・トレーナーの資格を有した私は、この志を掲げ、
前に突き進む気持ちでいっぱいです。共に学んでみませんか!

私の講座のモットーは
「元気いっぱい・笑顔いっぱい・仲間いっぱいコミュニケーション講座」です。
たくさんのエクササイズで、わかりやすく楽しく、活気ある講座を創っていきます。

もっと自分の生き方に自信をもちたい、豊かな人間関係を築きたいと思われる方々、
ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております。

経歴

  • コミュニケーションフォレスト代表
  • 一般財団法人 日本教育推進財団 認定コミュニケーション・トレーナー
  • 福岡市教育委員会嘱託員
  • 学校教育研修会 講師

長崎県佐世保市出身。
大学卒業後、38年間、福岡市立小学校教職員として勤務。
2016年3月 小学校校長として退職を迎える。

教職時代は、専門として「特別活動」の研究を深める。
教科等研究委員会の委員長となり、福岡市の教育を牽引した。

校長職も務めながら、多くの学校に講師として出向き、
特別活動を活かした「学級経営研修」という分野でその指導法を広めた。
その講座は「楽しい、わかりやすい、元気が出る」と定評をうけ、
多くの教職員から熱い支持を得てきた。

2016年4月より 福岡市教育員会・学校問題解決支援員として勤務。
学校や保護者の教育相談にあたっている。
ここでもコミュニケーション能力を生かした共感力で、相談者の信頼も得ている。

2016年11月 認定コミュニケーション・トレーナーの資格を有す。
学校教育研修会に出向き、コミュニケーション能力向上の普及に専念する。